RyuganにもTechViewにも新機能登場!
★NED製品新情報★

ned newsletter
お世話になっております。
日本エレクトロセンサリデバイス株式会社 営業企画室 竹迫です。
今回のお題は・・・
ryugan duo

RyuganにもTechViewにも新機能登場!
★NED製品新情報★

目次

RyuganシリーズにGigE Visionの2機種を追加!

RMSL2K53GE RMSL4K25GE RMSL6K17GE back

RMSL4K25GE

Camera LinkとCoaxPressの機種を先行開発してきたRyuganシリーズ。
GigE Vision®のモデルも順次開発、
販売を開始しています。
今回のリリースでRyuganシリーズのGigE Vision®が2~8Kまで出そろいました。
ryugan control
Ryuganシリーズでは、お客様よりご要望いただくことが多かったコマンド仕様の変更を実現しています!
スキャン周期がHz設定、露光時間が0.1もしくは0.2μsec設定となり、世界標準化しました☆
2019年下期に発売を開始したGigE Vision®モデルは、4Kと6Kの2機種。
詳細の仕様をご確認されたい方は下記ボタンから仕様書をダウンロードしてください。

RyuganシリーズCamera Linkに新機能☆RMSL2K125CLリリース間近!

RMSL2K125CL_RMSL4K100CL
こちらはまだ未発売の製品ですが、RyuganシリーズCamera Linkモデルに2Kが登場です。
直近で発売開始を見込んでいますので、2020年2Q中には皆様のもとへお届けできると思います。
こちらには今までのRyuganシリーズになかった新機能が追加搭載されています!
  • 画素選択(ROI)機能
  • 隣接画素ビニング機能(1024画素 28×14㎛相当)
  • 外部スキャン方向切替
  • ファームウェアリモートアップデート対応
どれもエリアカメラではよく見かける機能ですが、NEDのラインスキャンカメラに搭載するのは初めてです!
上記機能は今後開発されるRyuganシリーズすべてに搭載見込みです。
さらにこちらのカメラは従前モデルに比べ感度UP!固定パターンノイズゼロを実現!
より使い勝手の良いカメラを目指して、今後もどんどん機能追加を目指したいと思います♪
RMSL2K125CLに追加された機能ってどんなもの ?? NED簡単解説!
RMSL2K125CL features

発売前のため、詳細仕様は未公開となりますが、ご興味ある方には営業より別途ご案内させていただきますので、記事末尾のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

TechViewバージョン1.2リリース情報♪

techview screen
NEDがお客様の声を受けて開発した画像処理ソフト開発アプリケーション「TechView」。
プログラミングなしで画像処理システムを構築できるため、現場の不具合を現場で解決することが可能になるシステムです。
おかげ様でお客様からの要望をどんどん開発へフィードバックし、バージョン1.2を3月頃リリース予定です。
そのリリース予定の新機能・・・ちょっとだけお見せしちゃいます!!
 
ちょっとだけ公開!TechViewバージョン1.2に追加される新機能☆
techview 1.2

NEC×NED!TechViewからつながるAIの世界☆彡

ご存じのお客様もいらっしゃるかもしれませんが、TechViewには日本電気株式会社(以後NEC)製RAPID機械学習と接続する専用ノードが用意されています。
NEC様ご提唱ものづくりコンセプト「NEC DX Factory」の一端をTechViewが担わせていただいております。
nec ned ai rapid techview
AIはその仕組み上細かい画像処理を行うのは苦手・・・。莫大な時間がかかってしまい、実用化が難しくなってしまうケースも。
そんな時がTechViewの出番!AI判定前の画像処理をTechViewで行うことで、スムーズでリアルタイムな外観検査を実現します☆

RAPID機械学習について詳しく知りたい方はコチラ

dms2020
そんなRAPID機械学習×TechViewを目にする絶好のチャンス!
2/26~28に幕張メッセで開催される「第31回 設計・製造ソリューション展 DMS2020」にNEC様が出展されます。
「DX Factory」を中心にデジタルトランスフォーメーションを導入したスマートファクトリーをご覧いただけます。
もちろんRAPID機械学習とTechViewの協業も見ていただけますので、ぜひ足をお運びください!

【重要】新型コロナウィルス対策のためのDMS2020 NEC ブース出展取り止めについてのご連絡

昨今の新型コロナウィルス感染拡大の状況を受けて、設計製造ソリューション展(DMS)へのNEC様ご出展についてやむなく取り止めとされるとのご連絡をいただきました。
出展取り止めその他NEC様ブースについてのお問合せは下記までお願いいたします。
(お問い合わせ先)
NEC スマートインダストリー本部 設計・製造ソリューション展事務局
担当: 岡野美樹
〒 105-8540 東京都港区芝三丁目 23-1 セレスティン芝三井ビル
E-Mail moc.c1603957412en.pj1603957412.ism@1603957412smd1603957412
DMS展について詳しく知りたい方はコチラ
NED 営業小ネタ
2020年が始まって一ヵ月。
NEDは仕事始め式で、社長より「自分の職分にかかわらずワンチームで仕事をしていこう!」という話をいただきました。
昨年の流行語「ワンチーム」。いい響きだけど、実践するのはなかなか難しいその言葉。
そんな中いただいたとあるお問合せ。
お客様 「カメラ買ったんだけど映らないよ(怒)」
営業M 「え⁉どんな感じですか?」
お客様 「画面が真っ暗」
営業M 「・・・!画面のところにマウスオンしてみてください。輝度値いくつになってます?」
お客様 「1とか2とか」
営業M 「それは・・・映ってます!!」
お客様 「でも真っ暗よ」
営業M 「露光時間めっっっちゃ短くなってません??」
お客様 「・・・それだー!!!」
ラインスキャンカメラあるある。
ラインスキャンカメラのラインレートは初期値がMAXになっていますので、速度の速いカメラだと露光時間がものすごく短くなっています。(露光時間はラインレートに合わせて自動で調整されます)
そうするとものすごく暗い画像が撮れてしまうんですね!
他にもレンズキャップがついていたりすると、カメラは起動しているのに真っ暗に見える画像が撮影されることがあります。 (この場合は上記と同様マウスオンすると輝度値が0以外になります)
皆さんもカメラを起動して画面が真っ暗!となった時には、一度マウスオンして輝度値を確認してみてくださいね!
手軽にカメラが起動しているのかどうかが確認できますよ☆
こういったお問合せ、NEDはどんどんしていただいて構わないと考えています。
今回営業Mのところに来たお問合せはすぐに解決できましたが、いつもいつもそうとは限りません。
お客様のカメラのお困りごとはNEDのお困りごと。お客様とNEDのワンチーム!となってお仕事できるとありがたいですね!

お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。