Solios eCL-B

特徴

  • Solios eCL-Bは、エントリーレベルのCamera Linkフレームグラバーです。
  • PCIe x1 (eCL)ロープロファイルハーフレングスカード *1
  • 1つのBase Camera Link構成を処理 *2,*3
  • SafePowerでPoCL(Power over CameraLink)を提供
  • 取り込み最大85 MHz *4
  • 取り込みバッファ 64 MB
  • フレームおよびラインスキャンカメラからのキャプチャ
  • マルチタップカメラからの画像再構成を実行 *3
  • PC COMポートとしてマッピングされたシリアル通信ポート
  • 直交出力ロータリエンコーダのサポート
  • 別売の Matrox Imaging Library (MIL)を使用してプログラム
  • 32/64-bit Windows® 7/10および64-bit Linux®をサポート

*1: オプションの薄型ブラケット付き。
*2: 詳細は、Camera Link仕様参照。
*3: 最大2つのゾーン、最大3つのタップ、時間多重化を除く。
*4: PCIe x1バージョンは、連続使用で最大取り込みレート 250MB/sec をサポート。

型式説明 
SOL 6M CLB E*Single-Base、最大 85MHz、Camera Link PCIe x164 MB DDR SDRAMのフレームグラバー