Radient eV-CL

特徴

  • Radient eV-CLは費用対効果が高い、高性能Camera Linkフレームグラバーです。
  • 最大85MHzでFULL対応及び80ビット(Deca)モードをサポート
  • 最大でBASE規格カメラ4CH、MEDIUM/FULL規格カメラ2CHまで対応
  • Extended Camera Linkケーブル対応(Pre-Emphasis機能)
  • PCIe 2.0 x8ホストインターフェースと十分なオンボードバッファリングにより、ホストメモリへ信頼性の高い配信を確保
  • CameraLink2.0準拠
  • PoCL(Power over Camera Link)サポートにより、ケーブル配線の複雑さを軽減し、電源をなくす
  • 1GBのオンボードメモリ
  • 32-bit/64-bit Windows 7/10および64-bit Linux上でMatrox Imaging Library (MIL)ツールキットを使用して、アプリケーション開発を簡素化
型式説明 
RAD EV 1G CLDBMatrox Radient eV-CL dual-Base Camera Link PCIe 2.0 x81GB DDR SDRAM、HDR26 (mini CL) コネクタのフレームグラバー。
ケーブルアダプタ (aux. I/O) を含む。
RAD EV 1G CLSFMatrox Radient eV-CL single-Medium/Full Camera Link PCIe 2.0 x81GB DDR SDRAM、HDR26 (mini CL) コネクタのフレームグラバー。
ケーブルアダプタ (aux. I/O) を含む。
RAD EV 1G CLQBMatrox Radient eV-CL quad-Base Camera Link PCIe 2.0 x81GB DDR SDRAM、HDR26 (mini CL) コネクタのフレームグラバー。
ケーブルアダプタ (aux. I/O) を含む。
RAD EV 1G CLDFMatrox Radient eV-CL dual-Medium/Full Camera Link PCIe 2.0 x81GB DDR SDRAM、HDR26 (mini CL) コネクタのフレームグラバー。
ケーブルアダプタ (aux. I/O) を含む。