Rapixo CXP

特徴

  • Rapixo CXPは、CoaxPress 2.0で利用可能な最高速度をサポートするフレームグラバーです。
  • 最大4つのカメラに接続してキャプチャ、接続を組み合わせてさらに高いデータレートを実現
  • PoCXPサポートにより、カメラとコンピュータ間のケーブル接続を簡素化
  • FPGAデバイスを使用してカスタム画像処理のホストコンピュータの負荷軽減
  • センサー、エンコーダ、コントローラと同期するCXP接続毎の補助I/O
  • Matrox Imaging Library (MIL)ソフトウェアのライセンスフィンガプリントにより、別のハードウェアキーが不要
型式説明 
RAP 1G 1C12Matrox Rapixo CXP single 12.5 Gbps (CXP-12) PCIe 2.1 x41 GB DDR3 SDRAM、パッシブヒートシンク付きのフレームグラバー。
注: 2番目、3番目のGPIO用ケーブルアダプタは別売。
RAP 2G 2C12Matrox Rapixo CXP dual 12.5 Gbps (CXP-12) PCIe 3.1 x42 GB DDR3 SDRAM、パッシブヒートシンク付きのフレームグラバー 。
注: 2番目、3番目のGPIO用ケーブルアダプタは別売。
RAP 4G 4C6Matrox Rapixo CXP quad 6.25 Gbps (CXP-6) PCIe 2.1 x84 GB DDR4 SDRAM、パッシブヒートシンク付きフレームグラバー。
1つのmDP-to-HD15 GPIOケーブルアダプタを含む。
注: 2番目、3番目、4番目のGPIO用のケーブルアダプタは別売。
RAP 4G 4C12Matrox Rapixo CXP quad 12.5 Gbps (CXP-12) PCIe 3.1 x84 GB DDR4 SDRAM、パッシブヒートシンク付きフレームグラバー。
1つの mDP-to-HD15 GPIOケーブルアダプタを含む。
注: 2番目、3番目、4番目のGPIO用のケーブルアダプタは別売。
RAP 8G 4C12 P352Matrox Rapixo CXP Pro quad 12.5 Gbps (CXP-12) PCIe 3.1 x88 GB DDR4 SDRAM、Xilinx Kintex Ultrasacale KU035 FPGA、
アクティブヒートシンク(ファンシンク) のフレームグラバー。
1つのmDP-to-HD15 GPIOケーブルアダプタを含む。
注: 2番目、3番目、4番目のGPIO用のケーブルアダプタは別売。
RAP 8G 4C12 P602Matrox Rapixo CXP Pro quad 12.5 Gbps (CXP-12) PCIe 3.1 x88 GB DDR4 SDRAM、Xilinx Kintex Ultrasacale KU060 FPGA、
アクティブヒートシンク(ファンシンク) のフレームグラバー。
1つのmDP-to-HD15 GPIOケーブルアダプタを含む。
注: 2番目、3番目、4番目のGPIO用のケーブルアダプタは別売。